狙った部位の脂肪は落とせるor落とせない!?ダイエットでよくある勘違い・間違い26選

更新日:

顔痩せしたい

野菜ジュースは野菜の代わりになる?

ヨーグルトは太らない?

筋トレで脂肪は落ちる?

これらは、全てダイエット女子によくある間違い!

ダイエット部のLINEダイエット相談に実際に寄せられた中から、特に多かったダイエットに関する間違い・勘違いとそれぞれの正解をまとめて紹介♪

この記事の内容

  • ダイエット女性向け
  • ダイエットをしても痩せない原因が見つかるかも
  • よくあるダイエットの勘違いを解説

食事だけのダイエットをしている

たしかに食事だけでも痩せられる。

でも、食事だけダイエットは下のようになる可能性が高い↓

  • 痩せた後元に戻りやすい
  • 太りやすい体質になりやすい
  • 締まりのないたるんだ体になりやすい

これらを避けたいなら、ダイエットに運動は必須!

これが正解!

ダイエットの基本は食事x運動

サイドランジ
痩せるために運動が必要な4つの理由!食事だけでは限界あり

痩せるためには食事によるダイエットだけでなく運動もすべき!と、よく言われるよね。 でも、なぜ運動も必要なのか知ってる? ここでは、ダイエットでは運動もすべき理由をくわしく説明する♪ この記事は役に立ち ...

続きを見る

極端な食事制限をしている

ダイエット=食べる量を減らせば痩せる、は典型的な間違い!

多くの場合、極端な食事制限だけではバランスが悪くなり、結果的にリバウンドしやすい。

特に10代で食事制限は危険ですらある。

これが正解!

食事制限だけでなくバランスも重視する

極端な食事制限をするダイエット女性
本当に痩せたいなら避けるべきダイエット「食事制限」!

本当に痩せたいなら避けるべきダイエット「食事制限」! 結論から言うと食事制限系ダイエットは、オススメしないダイエット方法の代表💦 たしかに、手っ取り早く痩せることはできる。 でも多くの ...

続きを見る

食欲のまま食べている

特に太りやすいのが白米を何杯もおかわりしたり、パンを際限なく食べてしまうケース。

食欲が旺盛な時期はある程度仕方ないけれど、あまりに肥満度が進んでいる場合の止まらない食欲は何とかしなければ。

これが正解!

  • 逆に間食をしておく
  • 野菜から食べ始める
  • おかずだけ先に食べ終えておく
間食する女性
食欲が止まらない!食べ過ぎを抑える12のテクニック

「どうしてもお腹がすいてしまって食欲を抑えるのが辛い…」と感じるのはダイエットを頑張る女性の悩みの定番。 無理のない食事制限が健康に痩せる事への近道だと頭では分かっていても、体は納得してくれないもの。 ...

続きを見る

食物繊維が不足している

ダイエットにおいて食べ過ぎを防ぐことはとても重要!これを解消しないと、どれだけ運動していても痩せにくい。

食べ過ぎを防ぐために有効なのが食物繊維。ダイエットには食物繊維を多く含む食材がオススメ♪

これが正解!

野菜や海藻類、きのこ類、豆類など、食物繊維の多い食材の比率を高くする

ダイエットの強い味方!「食物繊維」
ダイエットの強い味方!「食物繊維」の5つの効果

ダイエットの食事では「野菜・海藻・豆類・きのこ類」が良いと言われる理由の一つが「食物繊維」✨ 何となく体に良いって分かっているのに、不足してしまうことが多いこの栄養素 便秘の改善だけでな ...

続きを見る

食事を減らし間食を摂っている

ダイエットのために食事を減らさなければ!でも間食は摂っている…😓

食事を減らした代わりに間食を摂り過ぎていては本末転倒。

間食が止まらない原因として多いのは三食の減らしすぎ。

これが正解!

三食の内、特に朝昼をしっかり食べよう

お菓子を買い置きしている

ダイエットはまずは環境作りから。

いつでもお菓子がある状況で食べるのをガマンできる方が奇跡!手の届くところにあれば食べてしまうのは当たり前。

これが正解!

家にお菓子を買い置きしない。母親がそうしているのであれば辞めてもらう

脂質を極端に制限している

1日三回食べているはずなのにお腹が空いてしまい、つい間食に走ってしまう。

そんな場合は一度食事内容を確認してみよう。野菜ばかりであまりに軽い食事になりすぎていない?

そんな場合は、肉など食べ応えのある食材で満腹感を得よう。

脂質に限らず食べ過ぎは確かに太る。でも、最低限度必要な量を摂る必要がある。

これが正解!

脂質もある程度摂らないと満腹感を得にくい

ダイエットに加工食品は避ける
お肉がダイエットに効果的な驚きの5つの理由

ダイエットの食事というと敬遠されがちな「お肉」。 でも実は、お肉には脂肪燃焼効果やリバウンドや間食防止、カロリー消費、更には体脂肪を付きにくくする効果まである。 つまり、お肉はダイエットではむしろ強い ...

続きを見る

痩せる食材があると思っている

ダイエットに重要な役割を果たすのはやはり野菜!キャベツダイエットで痩せた!

などと、聞くとキャベツばかり朝昼晩食べているケースを見かける。

でも、単品で痩せる食材は存在しないし、同じ食材だけでは栄養が偏ってしまう。多くの食材を少しずつ食べると良い。

注意すべきは、加工食品、甘い物、お菓子、揚げ物などだけど、食べ過ぎにさえ気を付ければ基本的に何を食べてもOK!

これが正解!

野菜はもちろん、海藻類、きのこ類、豆類、魚、肉、卵や乳製品など幅広く食べるべき

食事のバランスが悪いことに気付いていない

一般的な日本人の食事はご飯の比率が高過ぎる。

特にラーメン、パスタ、〇〇丼などは、ご飯部分(炭水化物)の比率が8割くらいある。

 

それ以外でも和食全てがヘルシーなわけじゃない。例えば、寿司だってかなりバランスの悪い食事💦

 

ダイエット部がオススメしているのはこの比率↓

これが正解!

食事の見た目の
1/2野菜類、海藻類、きのこ類、豆類、果物類
1/4魚、肉類、卵、乳製品
1/4ご飯、パン、パスタ

菓子パンをご飯の代わりにしている

菓子パンをパン(食事)ではない!菓子パンはお菓子😓

ダイエット相談では、ご飯代わりに菓子パンを食べている女子も多かった。

これが正解!

菓子パンはお菓子として考えよう

野菜ジュースを野菜の代わりにしている

ダイエット女子にとって、野菜ジュースは単なる甘いジュースとして考えよう。

野菜を摂れないからと野菜ジュースを飲んでいるのは大きな間違い。

貴重な食物繊維が取り除かれているし、元々の栄養だって壊れている。

これが正解!

野菜はジュースではなく本物の野菜を食べよう

健康そうな飲み物は体に良いと思っている

  • 野菜ジュース
  • 100%フルーツジュース
  • ヨーグルトドリンク
  • スポーツ飲料
  • ビタミンC飲料
  • 乳酸菌飲料

飲めば健康になるというイメージを持っているとしたら大きな間違い。どれも、基本的にはダイエット女子にはむしろ害になることが多いから避けた方が無難。

一番のデメリットは糖分の多さ!

あり得ないくらいの糖質の高さだから、メリットよりもデメリットの方が大きいくらい。

これが正解!

ダイエット女子が飲むべき物は水かお茶!

炭酸飲料はクセになる
清涼飲料水は太る原因!?ダイエットの敵は思わぬところに!

汗を滝の様に流したエクササイズ後のノドの渇きにはスポーツドリンクがサイコー‼️ だけどちょっと待って✋ いまさらだけどスポーツドリンクも含めて清涼飲料水・炭酸 ...

続きを見る

ヨーグルトはダイエットに良いと思っている

ダイエットや健康に良いとヨーグルトを食べているダイエット女子も多いと思うけど、どんなヨーグルトでも良いわけではない。

甘くて美味しいヨーグルトは糖分も多く、食べ過ぎれば当然太る😓ヨーグルが腸内環境を整えてくれるメリットと糖分で太るデメリットを把握しておこう。

ヨーグルトを選ぶ際はパッケージの成分表を見て、糖質が低いものを選ぼう。

これが正解!

ダイエット向けのヨーグルトは無糖か低糖

何となく食べしてしまう

口寂しくて、特に食べたいわけじゃないのに何となく食べてしまう…。

何となく食べは、食べ方としては一番良くないダイエットの敵となる習慣。

これが正解!

ガムやスルメなど噛みごたえのあるもので代用しよう

重い悩みを抱えたまま取り組んでいる

心が不安定だったりストレスがあまりに溜まっていると、どうしても甘い物が辞められない、食べ過ぎを止められないなどの症状になって現れることがある。

その場合、自分の意思が弱いとかの問題ではないし、ダイエットに取り組めるような状態ではない。

強いストレスや生理前のホルモンバランスの乱れなどであれば、ダイエット以前の問題。ダイエットよりもストレス解消を優先しよう。

これが正解!

ダイエット以前に心の悩みを解消しよう

キツい運動ほど痩せると思っている

特に筋トレなどで、ツラいことを頑張れば頑張るほど痩せられる!という思考は少し間違っている。

キツい運動で痩せられることは多いけど、キツくない運動でも痩せられる。

これが正解!

自分に合った正しいやり方を必要十分な量行なう

筋トレだけしかしていない

たしかに筋トレは唯一、部分痩せ(筋肉の引き締め)に効く方法。

筋肉量が増えればエネルギーを多く燃やすから痩せ体質も作れる。

でも、筋トレだけじゃ脂肪は落ちにくいし時間も掛かる。だからどれだけ筋トレしてもあまり外見が変わらない女子も多い。

これが正解!

脂肪が気になる女子こそ有酸素運動を多くしよう

有酸素運動の代表「ウォーキング」
脂肪を落としたいなら有酸素運動!正しいやり方を理解して効率よく脂肪燃焼♪

脂肪を落としたくてキツい筋トレ頑張ってる? でも、筋トレは筋肉を鍛える運動。脂肪を落とす効果は高くない😓 ダイエットで脂肪を落としたい時にオススメの運動はズバリ「有酸素運動」' ...

続きを見る

脂肪は狙って落とせると思っている

気になる部位の脂肪をピンポイントで落とせると勘違いしている人はとても多い。

でも、脂肪は体全体から落ちていくもので、自分が希望する特定の部位だけ落とせるようなものではない。

体全体と言っても、脂肪が付きやすい順番と落ちやすい順番はある。女性の場合は、太ももや腰回りが一番最初に脂肪が付きやすく一番最後に落ちる場所。

これが正解!

脂肪は狙って落とせない

筋トレで脂肪が落ちると思っている

お腹の脂肪が気になるからと、腹筋をどれだけやってもお腹の脂肪は落ちない。

狙った部位の筋トレをするのは、筋肉を「引き締める」という意味の部分痩せのため。決して「脂肪を落とす」ためではない。「脂肪を落とす」と「筋肉を引き締める」は、まったく別の話。

もちろん筋トレには他に筋肉量を増やして間接的に脂肪を燃焼させるという目的もある。だけど、脂肪は体全体から落ちていくから狙った部分の脂肪を落とせるわけではない。

これが正解!

筋トレでは狙った部位の脂肪は落ちない

痩せるサプリがあると思っている

この世に飲むだけで痩せるサプリは存在しない。

楽して痩せたい人は多いけど、そんな夢のような効果があるサプリがあれば太ってる人は居なくなるはず。誇大広告に惑わされないように!

ちなみに痩せる薬なら存在するけど医者の処方が必要。

これが正解!

痩せるサプリは存在しない

サプリを過信している

サプリはあくまで補助。サプリを栄養補給のメインの方法にしないように!

基本的に栄養は食事から摂りつつ、どうしても足りない部分をサプリで補う程度にとどめよう。

これが正解!

まずはサプリに頼りすぎない食生活が基本!

ダイエットグッズを過信している

ダイエットグッズは無しでも痩せられる。

それが無いと痩せられないわけではないし、お金を掛ければ掛けるほど痩せられるわけではない。

これが正解!

道具が無ければ痩せられない!なんて事はない

完璧を目指し過ぎている

ダイエットでは完璧を目指さなくてもOK!0か100かではなく、出来ないよりは出来たらマシと思って気楽に進めた方が長続きする。

例えば、毎日運動1時間と目標を立てても出来ない日もある。そんな時は10分でもOK♪完全にお菓子は食べない!なんて目標も立てずに、1週間で2日は食べてもOKなんていうのもオススメ。

これが正解!

理想の80%くらい出来ていれば十分

極端なダイエット情報を信じてしまう

「たった10日間で5kg痩せた!」、「〇〇するだけで細くなった!」、「私は〇〇でこんなに変わった!」、「〇〇飲んだら痩せた♪」

少なくとも、全部他人の話。あなたとは別の体質だったりまったく条件が違ったりする。

目を引くダイエット情報や、派手な効果を宣伝するものほど気になるのは分かるけど、本当に効果のあるダイエットは地味で話題にならないやり方ばかり。

バランスの良い食事を適量摂って、適度な運動と、規則正しい生活。誰もが知ってるありきたりの習慣の積み重ねでしかない。

これが正解!

本当に効くダイエットは地味💦

短期間ダイエット

1週間後の〇〇までに痩せたい!など、急激に痩せるほど急激に元に戻る。

ダイエットはゆっくりコツコツ進めた方が長続きする。

急なダイエットをしなくても良いように、前もってダイエットを計画しよう。

これが正解!

3ヶ月以上の余裕を持って計画的にダイエットを進めよう

悩みを抱えた女性
短期間ダイエットを避けるべき3つの理由

短期間ダイエットに興味が高い女性は多くて、ダイエット部のLINE相談でも「来月までに5キロ落としたい!」といった要望はとても多い。 もちろん、ダイエットは焦らずゆっくりと進めた方がリバウンドしにくくて ...

続きを見る

座りっぱなし・小まめに動かない

仕事中/勉強中は座りっぱなし、休憩時間も座りっぱなし、家でも座りっぱなし、という生活パターンは極端に日中の活動代謝が低くなる。

動かずに同じ姿勢でいたり活動量が少ないとカロリーも消費されないし、血流が滞りむくみも進む。

それを解消するために、小まめにトイレに行ったり水を飲むのがオススメ。

これが正解!

1時間に1回は立ち上がって少し歩き回るようにしよう

まとめ

ダイエットでよくある間違い・勘違い

ダイエットでよくある間違い・勘違い

ダイエットによくある勘違いや間違いを、LINEダイエット相談に寄せられた中から厳選してお届けした。

正しいダイエットの知識が無いまま、ダイエットで結果が出なくて悩んでいる女性はとても多い。

ダイエット部では、これからも正しいダイエットの知識を広め、誰もが安全で無駄な出費をせずにキレイになるお手伝いをしていきたい♪

ダイエットで悩んだ場合や、疑問に思ったことは遠慮なくLINEのダイエット部公式アカウントから質問してきて欲しい❗

この記事は役に立ちましたか?

星の数で投票

もしこの記事が役に立ったようであれば…

フォローお願いします!

この記事が役に立てなくて残念です

改善にご協力ください!

この記事は何が良くなかったですか?

ダイエットに悩んだらコレ

あなたのダイエットの知識、正しい?


ダイエット検定2級テキスト

いきなりだけど、あなたのダイエットの知識を確認!

下の3つの問題、○か☓、どっち?

 

例題1
肥満の原因となる体脂肪は、少なければ少ないほどよい?

例題2
太りやすい人は代謝が悪い?

例題3
毎日、激しくきつい運動をすることが、ダイエットの王道?

 

答えは3つとも☓。どれも本に載っている例題だけど、全て間違ったダイエットの知識。

この本は正しいダイエット情報がこのような○☓形式で出題、それぞれについて分かりやすく解説されている。

 

本来はダイエット検定用の教本だけど、一般のダイエッターにもオススメ♪

ダイエット部編集部員はこの本でダイエットを勉強、認定試験をパスしてから記事を書いている♪

アマゾンで見る

この記事は役に立ちましたか?

星の数で投票

もしこの記事が役に立ったようであれば…

フォローお願いします!

この記事が役に立てなくて残念です

改善にご協力ください!

この記事は何が良くなかったですか?

  • この記事を書いた人

ダイエット部編集部

ダイエット初心者女性向けダイエット情報サイト|年齢や体質によって自分に合うダイエット方法は違う|あなたに合ったあなただけのダイエットを個別にアドバイス♪相談はLINEから|自宅で出来るダイエット運動も発信中

-ダイエット方法
-, ,

© 2020 ダイエット部