体験談「1年間のジム通いでわかったメリットデメリット」

更新日:

ジムの女性

ダイエット部の読者が、実際に取り組んだダイエットの体験談を紹介するコーナー。

今回は「ジム通い」♪

ダイエットに関する失敗と成功やビフォーアフター。本当に効果があるダイエットなのか?自分にも向いているのか?

この体験談を通して、自分のダイエットの参考にしよう!

1年間のジム通いでわかったメリットデメリット

ダイエットを始めよう!と思ったとき、スポーツジムを利用しようと考える方も多いと思います。

最近は健康ブームということもあり、ジム通いをする女性も増えてきていますね。

食事制限などのダイエットに比べ、ジム通いによるダイエットはさまざまな健康効果も得ることができます。

今回は実際に1年間ジム通いをしていた私が、スポーツジムで得られた効果についてお話ししたいと思います。

きっかけはたくましく成長した大根足

私は若い頃から、油断するとすぐに太ってしまう体質でした。

ずっとオフィスワークだったため、運動不足がたたりどんどんたくましい体に。

20代前半の頃はお茶出しなどで人前に出ることもあり、目につきやすい足は特に気になっていました。

仕事中はおろか通勤も車だったため、何とか運動不足を解消しなくてはと考えていました。

まずは運動不足を解消!ジム通いを決意

そんなある日、友人から誘われたのがスポーツジム。

私はダイエットをしたいと思っていたのもあり、その友人とジムに通うことに決めました。

  • 最低週2回以上は通う
  • 食事はジムに行く前に済ませる
  • 帰宅後は食べない

この決まりだけは必ず守ることを決め、私のジム通いダイエットが始まりました。

トレーニングマシンを使った運動からスタート

スポーツジムでは有酸素運動から筋トレまで、自分にあったエクササイズができます。

私は特に順番など気にせず、好きなことから思うままにやってみました。

ランニングマシン

定番のランニングマシンは毎回30分、必ず利用していました。

頑張りたいときはスピードを上げて、疲れ気味のときはゆっくりペースで、その日の気分で調整しました。

エアロバイク

あまり足には筋肉をつけたくなかったので、無理のない程度に行っていました。

軽い気持ちで時間があるときはいつも利用していました。

スタジオプログラムにも参加

スタジオで行われるさまざまなプログラムにも参加しました。

エアロビクス

ジャズダンスのようなものやボクササイズを取り入れたものなど、毎回違うプログラムが用意されていました。

普段使わない筋肉を効率的に動かせるので、効果を期待しながら楽しく取り組めました。

ヨガ・ピラティス

ヨガやピラティスもなかなか自分ではできないので、凝り固まった体がほぐれるようで心地よかったです。

仕事で疲れが溜まっていた私にとって、癒しの時間でもありました。

汗をかくようなハードな運動、そしてリラックスしながらできるエクササイズ。

気分に合わせてタイプの違うメニューをチョイスすることで、飽きることなく続けられました。

1年間ジム通いを続けた結果

ジムに通い続けること約1年。57kg後半だった体重は56kgと、体重の変化は正直ほとんどありませんでした。

ですが見た目の変化はかなりあったようで、

  • 足が細くなった
  • 後ろ姿が小さくなった
  • お腹周りが引き締まった

など、周囲からよく言われるようになりました。

元々足が太いのを気にしていた私にとって、見た目の変化に気づいてもらえたことは嬉しかったです。

そしてジム通いを続けてよかったことは、体が引き締まったことだけではありません。

  • 疲れにくくなった
  • ストレス解消
  • 日常生活の充実度がアップ

など意外なメリットも!

運動不足だった頃に比べて、何となく体調もよくなった気がします。

ジム通いのデメリットと注意点

たくさんのメリットがあるジム通いですが、デメリットもありました。

食欲増進

代謝がよくなったせいか、とにかくお腹が空きました。
もうご飯が美味しくて美味しくて!

私はジムから帰宅後は食べないようにしていたのですが、それが最大の難関だったとも言えます。

普段の食事も、「昨日もジムで頑張ったし」などと言い訳をしながら、結局たくさん食べてしまうことが多かったです。

ジム通い中は食べ過ぎ注意です!

費用がかかる

私が通っていたジムは、コースによって月会費が異なる会員制でした。

私が契約していたコースの月会費は約7,000円。

毎月のことなので支払いも馬鹿になりませんでした。

それに加えてウェアやシューズ、飲み物代など、揃えるものも意外に多かったです。

自分の時間が減る

週2~3回とはいえ、仕事が終わってゆっくりしたい時間にジムに行くのはやはり少し大変です。

仕事が終わりジムに行けるのは19時前後。

着替えやシャワーにも時間がかかるため、施設を出るのはいつも23時を過ぎていました。

帰宅後は他のことをする時間がほとんどありませんでした。

まとめ 楽しく健康的に痩せるならジム通いがおすすめ!

ジムの女性

ジムの女性

費用や時間はかかりますが、ジムに通うことで健康面でも精神面でもよい効果が得られます。

そして「料金を支払っているから」面倒でも続けてしまうというところも実はポイントですね。

何かと準備は必要ですが、健康的にシェイプアップしたい方には是非おすすめしたいジム通い。

おしゃれなウェアやシューズを身につけ、楽しい気持ちで挑戦してみるのもよいかもしれません。

LINEダイエット相談

「ダイエット相談」、「希望の運動メニュー作成」、どちらも受付中♪

「友だち追加」ボタンをクリックしてね!

LINE@友だち追加ボタン


  • この記事を書いた人

nami 34歳 主婦

今まで挫折を繰り返しながら、さまざまなダイエットに挑戦してきました。現在も自分に合ったダイエット方法を日々模索中です。

-ダイエット方法
-, ,

Copyright© ダイエット部 , 2019 All Rights Reserved.