お腹痩せのカンタン筋トレ「体操座り腹筋」のやり方

更新日:

お腹痩せのカンタン筋トレ「体操座り腹筋」

©dietbu.com

反り腰解消にオススメの腹筋トレーニング「体操座り腹筋」! 体操座りの体勢で、前後に揺れるだけのカンタンダイエット。 足を浮かせた状態で止まっていれば、体操座りしている時にこっそりお腹を引き締めるダイエット運動になる♪

ダイエット効果:
★★★★☆
お手軽度:
★★★★★
おすすめ度:
★★★★★
対象:
初心者 

体操座り腹筋のやり方

お腹痩せのカンタン筋トレ「体操座り腹筋」のやり方
  1. 体操座りで両手伸ばししっかりと膝を掴む
  2. 両足が床につかないように浮かせた体勢から
  3. 後ろへごろんと背中全体が付かない程度まで倒れる
  4. 2~3を繰り返す

注意点

  • 片手で片膝を持ち、手を出来る限り伸ばすとやりやすい
  • 背筋は伸ばさず丸めて行なう
  • 両足が床に付かないようにする
  • 背中は上部(肩の後ろ辺り)が付かないようにする
  • どうしても起き上がりが難しい場合は背中を完全に付けて勢いをつけてもOK

回数・時間・セット数・頻度

回数

20回

セット数

3セット

頻度

1日に1回

効果

「体操座り腹筋」で特に期待できる部位や効果
  1. お腹痩せ : ★★★★☆

この記事は役に立った?

星を付ける

この記事が役に立てなくて残念です

改善にご協力ください!

この記事は何が良くなかったですか?

LINEダイエット相談

ダイエット相談をLINEで受付中♪

LINE@友だち追加ボタン
  • この記事を書いた人

ダイエットトレーナー・カトサン

東京都内でトレーナーとして12年、女性の美しい体つくりをサポート♪

-ダイエットの運動
-, ,

Copyright© ダイエット部 , 2020 All Rights Reserved.