体験談「ウォーキングダイエットで-4kg!」20代 主婦

投稿日:

街を歩く女性の美脚

ダイエット部の読者が、実際に取り組んだダイエットの体験談を紹介するコーナー。

今回は、「ゆた子」さん(20代 主婦)による「ウォーキングダイエット」の体験談♪

ダイエットに関する失敗と成功やビフォーアフター。本当に効果があるダイエットなのか?自分にも向いているのか?

この体験談を通して、自分のダイエットの参考にしよう!

ウォーキングダイエットを始めたきっかけ

わたしが22歳の頃の話です。

わたしは当時フリーターをしていました。

学生の頃は毎日片道徒歩30分くらいかけて通学していましたが、当時のアルバイト先は家からすぐのバス停からバスに乗って、最寄りのバス停に着いたらすぐ職場というあまり歩かなく済むような環境だったので、運動不足のせいか体重が増えてしまった事を気にしていました。

しかもアルバイトの業務も歩き回ったり重いものを持ったりするようなものではなく、ずっと座って机に向かっているような仕事だったため体を動かす機会が全くない生活になってしまっていました。

そしてバイトが終わった後は、どこにか寄って帰るわけでもなくすぐ近くのバス停でバスに乗って早いうちに自宅に帰り、まずおやつを食べ、その後に夕食をしっかりと摂り、そしてなんと少し夜更かしして夜食まで食べる始末でした。

そんな生活を送っていたので、学生時代は大体50キロくらいだった体重が55キロにまで近づいていました。

なぜウォーキングダイエット?

なぜウォーキングダイエットを選んだかというと、単にわたしが運動音痴で運動が苦手だったからです。

学生時代から運動音痴で、学校の授業で体育があった高校時代まではかなり恥ずかしい思いをし、ちょっと運動自体にトラウマさえ抱えていました……。

運動音痴なわたしにできる運動なんて、日常で必要な歩くという運動しかないのではないか?そう考えが浮かびました。

わたしは食べるのが趣味で楽しみだったこともあり、正直に言ってしまうと食事制限はイヤでした、

そうなるともう消去方で厳しい食事制限以外に出来そうなダイエット法を絞っていくしかありませんでした。

それと単に元々通学で歩いていた分がなくなったせいで太ったのではないかという、なぜ太ったのかという理由が分かっていたのでその不足分を補えば痩せるのでは?と考えたからです。

わたし流ウォーキングダイエット

わたしはインターネットや本などでウォーキングで痩せる方法を探してみて、これならわたしの生活にも取り入れられそう!というものを考えました。

そしてわたしが自分にも出来そう!と思った方法が、

バイト後にすぐバスに乗って帰宅するのではなく、周辺を歩き回ってできるだけ歩いてから帰宅する、という方法でした。

わたしの当時のアルバイト先はわたしの地元では大きめの駅だったので、周辺にはデパートや商店街、複合商業施設など色々な施設がありました。

なるべくアルバイトの通勤の時の服装や靴を動きやすいものにして、アルバイト後は駅周辺を1時間ほど歩き回ってから帰るというものです。

なぜ自宅の周辺ではなくわざわざ職場近くの大きな駅周辺を選んだかというと、色んなお店があって歩いていても飽きないしもし雨など悪天候の日があっても、屋根の付いた商店街の中や複合商業施設の中を歩き回る事が出来ると考えたからです。

わたしの自宅周辺はのどかな住宅街で、雨の日なんかは屋根のついた歩き回れる場所がないので悪天候の日もある事を考えて、職場近くの大きな駅周辺をウォーキングコースに選びました。

実践して一か月後……

結論から言うと、実践して一か月ほどで約1キロ痩せました。

というのも、単に運動で脂肪が燃焼されたというわけではなく、アルバイト先から帰ってからのおやつや夕食、夜食などの食べる量が減ったからだと思います。

今までバイト終わりは家に直帰していたわたしでしたが、ウォーキングダイエットを始めてからはバイトが終わってから駅の近くをウォーキングしてから帰るという生活に変わったので、

帰ってからダラダラとする時間が少なくなり、無駄な間食が減ったということも理由の1つかと思います。

そしてわたしは普段運動不足なせいか、ウォーキングダイエットなどの運動をすると疲れすぎて少しお腹が苦しくなり空腹がどこかに行ってしまうような所があるのです。

それを上手く利用して、帰ってから夕食は気持ち控えめに摂りお風呂に入ってしまえばもう疲れ切って眠りたい気分になっているので、夜食ナシで早く寝てしまうようにしていました。

成功した理由は?

成功した理由はズバリ自分が途中放棄する可能性を考え、前もって対策をしていた事ですね。

駅前でウィンドウショッピングがてらウォーキングをすれば飽きないとか、屋根のある場所を歩き回れば雨など悪天候の日も安心、など。

「仕事終わりに駅前でウィンドウショッピングしながら1時間くらい歩き回る」なんて文字にすれば全然大したことないんですが、とても続けやすかったです。

どんな素晴らしいダイエット法でも、続かなければ意味がないですからね…。

それと自分でも想像していなかった“運動すると疲れすぎておやつや夜食ほとんどを食べられず、疲れているので夜更かしも出来ずに早く寝てしまう”という現象もいい意味でダイエットに利用できたからだと思います。

まとめ

その後も3か月ほどウォーキングダイエットを続け、合計で約4キロ減量することに成功しました。

太ってから着られなくなったスカートなどもまた着られるようになったことで、オシャレも楽しくなり更に美意識も高まっていい循環が生まれました。

わたしは今回自分にあったダイエット方法をしっかり考え、途中放棄しそう可能性があれば前もって対策を用意しておくことで上手く継続できたので成功に繋がったんだと思います。

ダイエットはひたすら頑張る事や耐える事も大切ですが、時にはじっくり考える事も必要なんだと考えさせられる経験でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

「ゆた子」20代 主婦

地方在住の20代主婦です。趣味は美味しいものを食べることで、運動音痴なので運動は苦手です。

-ダイエット方法
-, , , , ,

Copyright© ダイエット部 , 2019 All Rights Reserved.