LINE登録でダイエット運動メニュープレゼント! LINE@友だち追加ボタン

体験談「私が体重40キロ台をキープしたい理由」20代女子大生

投稿日:

体重計とダイエットプラン
ダイエット部の読者が、実際に取り組んだダイエットの体験談を紹介するコーナー。 今回は、「ranno」さん(20代 女子大生)による「私が体重40キロ台をキープしたい理由」について♪ ダイエットに関する失敗と成功やビフォーアフター。本当に効果があるダイエットなのか?自分にも向いているのか? この体験談を通して、自分のダイエットの参考にしよう!

私の体型遍歴

私は4000グラム近くの体重でこの世に生を受けたビックベイビーでした。 お母さんから聞いた話ですが、ビックベイビーすぎて近所の方や親戚からは「おデブちゃん」みたいな不名誉な呼び名をされていたそうです。 今思うと屈辱的です…。それほどおデブな赤ちゃんだったために、なかなか歩かなかったと父と母は心配だったと当時のことを思って語っていました。 しかし歩き出しちゃえば、足腰もしっかりしていたので、転んでけがしちゃうという心配はなかったから良かったとも語っていました。 生まれて3歳くらいまではぽっちゃりさんだった私ですが、お菓子のおいしさを知ってしまったせいで、晩御飯を全く食べない子に成長していきました。 今でこそダイエット法として「晩ご飯抜きダイエット」みたいなのがありますが、その当時私は成長しないといけない年頃だったので、母は大変困っていたそうです。 しかしそのおかげでみるみるうちにスリムになっていき、「おデブちゃん」と呼ばれることはなくなりました。私は齢3歳にして「晩ご飯抜きダイエット」を修得していたんですね。 小学校はスリムで、身長も周りの子よりもそこそこあったため、スレンダーで通っていました。 でも、そのころにはちゃんと晩ご飯も食べるようになりましたからご安心ください。スレンダーで通っていれたのは、私が少食だったからです。 中学に入って、テニス部に所属しました。 テニスが大好きな私は毎日練習を頑張っていたため筋肉ムキムキになり、体重は人生のピークである身長156㎝にして体重55キロになってしまいました。

私が50キロ台だった時の体型・生活

中学生になってようやくやばい!と感じ始めました。 しかし大好きなテニス部を辞めるわけにはいかないし、テニス部で運動すればするほどお腹が空くので、部活帰りは友達とマックへ行って、必ずシャカシャカチキンを注文していました。 そして家に帰ったらお茶碗2杯は当たり前でもりもり夕食を食べていました。 そのころの私の体型は手足は筋肉がついていて、ミニスカートやノースリーブの服は着れない程に肉厚な肢体となっていました。 テニスのせいで肩幅も広く、着たい服も着れないような感じの体型でした。身長は中学であまり伸びず、156㎝の55キロという寸胴体型な私が出来上がりました。

私が40キロ台になりたいと思ったきっかけ

私が55キロから40キロ台になりたいと思ったきっかけは、妹が買っていたファッション雑誌を見てからです。 私は中学生時代テニスに夢中で、どうせおしゃれもできないと諦めきっていたので、ファッション雑誌なんて買ったことありませんでした。 妹はテニスにはあまりハマることなく、メイクやファッションに夢中だったので、それがきっかけで私もファッション雑誌と出会うことになったのです。 雑誌の中のモデルさんはすらっとしていて、誰一人として体重が50キロ台の人はいませんでした。 なんだか50キロ台の自分が恥ずかしくなって、よし、私も40キロ台まで痩せよう!と心に決めたのでした。

世の中の女性の平均体重って?

ところで、日本人女性の平均体重っていくつくらいか知っていますか? 私は女子大生なので、20歳女性の平均身長と平均体重を見てみました。 20歳の日本人女性の平均身長は159.5㎝で、平均体重は55.0㎏でした。 中学生時代の私だったら身長も超えてないし、体重は変わらないという、平均以上のおデブだったのですね…。 ついでに中学時代(14歳)の平均も見てみましょう。 地雷を踏んでしまいそうですが…。14歳の平均身長156.1㎝、平均体重48.4㎏…私めちゃくちゃデブやん!やっぱり地雷を踏んでしまったようです。(出典は、総務省「国民健康・栄養調査」からです。)

40キロ台になるために努力したこと

40キロ台になるために、とりあえずは帰り道のマックを辞めました。 それで少し体重が落ちたのですが、40キロ台になることはできませんでした。 しかし驚いたのは、中学3年になって部活を辞めた瞬間、みるみるうちに体重が減って、40キロ台になれちゃったのです! つまりは筋肉が落ちたからだったようです。筋肉は重いですからね。 結果、中学時代の私が40キロ台になるために努力したことはありませんでした。だって部活を辞めただけですから…。 でもリバウンドしそうで、毎日ひやひやしていました。

40キロ台になった私の生活・体験

中学3年で部活を引退して、私は40キロ台になることができましたが、20歳とここまで生きてきて、50キロ台にリバウンドしてしまった時期はたくさんありました。 高校では文化部に入ってしまったため、運動するきっかけがなくなってしまい、それでも食べる量は変わらなかったので太りますよね。 そこで私は初めて、筋トレや趣味のダンスで定期的に運動をして、40キロ台をキープしています。 私が40キロ台になりたいと決意した原点でもあるモデルさんの体型にはまだまだ及びませんが、目標をもってダイエットすることは、自分のモチベーションがアップすると思いました。
  • この記事を書いた人

「ranno」さん(20代 女子大生)

はじめまして!私は40キロ台をキープすることを目標にダイエットをしている女子大生です。

-ダイエット方法
-, , , ,

© 2021 ダイエット部