体験談「脂肪燃焼スープダイエットの失敗」20代 主婦

更新日:

野菜スープ

ダイエット部の読者が、実際に取り組んだダイエットの体験談を紹介するコーナー。

今回は、「クローバー」さん(20代 主婦)による「脂肪燃焼スープダイエット」の体験談♪

ダイエットに関する失敗と成功やビフォーアフター。本当に効果があるダイエットなのか?自分にも向いているのか?

この体験談を通して、自分のダイエットの参考にしよう!

脂肪燃焼スープダイエットを始めたきっかけ

私がこのダイエット方法を知ったきっかけは、高校生当時習っていたクラシックバレエの先生からの勧めでした。

その頃、年に一度のバレエの発表会まで1カ月を切っていたのですがなかなか体重が落とせず、衣装を綺麗に着こなすことが出来なかった為、「なんとかあと1カ月で痩せなきゃ!」ととても焦っていました。

そんな私を見かねて、バレエの先生が「こんな方法があるわよ」と勧めてくれたのが脂肪燃焼スープダイエットでした。

脂肪燃焼スープダイエットとは

脂肪燃焼スープダイエットとは、決まったレシピの脂肪燃焼スープを自分で作り、そのスープを食事と置き換えや食事前に好きなだけ飲む、というダイエット方法でした。

このダイエットのキャッチコピーは「いくら飲んでもOK!飲むほど痩せるスープ」というもので、もともとは病院で手術前の方が、体脂肪を落とす為の食事制限方として考案されたものだとネットには載っていました。

現在は様々な脂肪燃焼スープのレシピがネットや本で紹介されていますが、どれも基本的な材料は同じです。

キャベツ・玉ねぎ・セロリ・トマト・ピーマン等食物繊維が豊富でデトックス効果の高い野菜をたくさんの水で煮込み、味付けはチキンスープの素や少量の塩コショウのみ、という薄味で仕上げるスープです。

具だくさんのスープですが、材料は野菜と水のみの為、1皿80~100キロカロリー程ととてもヘルシーで、材料の野菜そのものがデットクス効果の高いものばかりなので、飲む程に脂肪燃焼が促され痩せていく、という理屈でした。

ポイントとして書かれていたのが、味付けを濃くしてしまうとデトックス効果が半減してしまう為、出来るだけ薄味のまま飲むということ。

もし味に飽きてきたらカレーパウダーやチリソース等、出来るだけ塩分の少ないもので味を変えるのはOKと紹介されていました。

私のやり方→3食スープに置き換え

バレエの先生は、このスープを毎日夜ごはん前に1杯飲むのを習慣にしてから便秘が解消され、肌艶が良くなったと話していました。

ですが、発表会まで時間が無く焦っていた私は「夜ごはん前に1杯だけでは間に合わない!」と思い、まずは1週間、この脂肪燃焼スープのみを飲んで食事を済ませようと決意しました。

目標は1カ月で-4㎏。いつもこういったイベント前に付け焼刃でダイエットをしていた私は、今だけ我慢すれば何とかなる、という気持ちで食事制限を始めました。

このダイエットを始めてまず感じたのは、材料費が高いということでした。

脂肪燃焼スープダイエットでは、たくさんの野菜を使ってスープを作り置きし、飲み切れない分は冷凍保存するのですが、大鍋1杯分作るのに材料費が1000円近くかかってしまい、当時高校生だった私にとっては大きな出費でした。

また、買ってきた野菜を一から切って・しばらく煮込んでという調理する手間がかかるため、ただダイエットシェイクを飲むだけ等のダイエットに比べて、面倒だなとも感じました。

朝・昼・夜、間食にもこのスープだけを飲み続けていましたが、お昼ご飯はお弁当だったため、スープジャーに入れて学校へ持って行っていました。

母からは、「成長期に無理なダイエットをすると体に悪いから止めなさい」と反対されていましたが、忠告も聞かずにダイエットを続け3日が経った頃、なんとバレエのレッスン中に貧血を起こし、レッスンを途中退出してしまったのです。

本来ならば炭水化物やたんぱく質も摂らなければいけないところを、無理に野菜スープだけで過ごしていたため体力が落ちてしまっていたのです。

バレエの発表会のためにダイエットを始めたのに、それで練習が出来なくなるようでは意味が無いので、4日目以降はお昼ご飯だけを野菜スープに置き換えることにしました。

ですが、野菜スープのみの生活から解放されたことで、朝・夜ごはん、間食でも思いっきり好きなものを食べてしまい、結局脂肪燃焼スープダイエットは3日で終わりました。

ダイエットの結果→失敗

結果から言うと、私は脂肪燃焼スープダイエットで全く痩せられず失敗に終わりました。

4日目以降から好き放題食べてしまったため、結果が出るところまでがんばれなかったのが本当のところですが、野菜スープのみの生活を1週間続けることは体力的に厳しいなと感じました。

もともとこのダイエット方法を教えてくれたバレエの先生も、このスープだけで生活しなさいと言っていた訳では無く、夕食で毎日1杯飲むようにしていたり、ネットにもこの野菜スープを飲みながら他のものも食べてOKという方法も載っていたのに、焦って短期間で痩せようとした結果、私は体力だけが落ちて、良い効果は得られませんでした。

まとめ→焦ると失敗する

野菜スープ

野菜スープ

ダイエットには失敗してしまいましたが、無理に置き換えをしないならばとても体に良いスープだと思いました。

材料費はかかりますが、一から自分でスープを作るため、添加物等が入らず栄養たっぷりのスープが飲めますし、薄味の為、味覚を整えるのにも効果的だと思います。

実際、私も4日目に普通の食事に戻した時、それまで何も感じず食べていたコンビニのから揚げがとても濃い味付けに感じ、味覚が薄味に慣れていたのだと思います。

どんなダイエット方法でも、短期間で無理をすると体に悪いので、無理せず続けられることを習慣にし、長期的に痩せて行った方が正解だなと感じています。

この記事は役に立ちましたか?

星をクリックしてください


この記事がお役に立てなくて残念です

改善にご協力ください!

LINEダイエット相談

「ダイエット相談」、「希望の運動メニュー作成」、どちらも受付中♪

「友だち追加」ボタンをクリックしてね!

LINE@友だち追加ボタン


  • この記事を書いた人

「クローバー」20代 主婦

-ダイエットの食事
-, , , , , ,

Copyright© ダイエット部 , 2019 All Rights Reserved.