お肉がダイエットに効果的な驚きの5つの理由

更新日:

ダイエットに加工食品は避ける

ダイエットの食事というと敬遠されがちな「お肉」。

でも実は、お肉には脂肪燃焼効果やリバウンドや間食防止、カロリー消費、更には体脂肪を付きにくくする効果まである。

つまり、お肉はダイエットではむしろ強い味方。

それでは、なぜ肉類がダイエットに効果的なのか、その驚きの理由を検証。

この記事を読めば、今日からお肉を美味しく食べて無理なく健康的にダイエット!

理由その1:お肉を食べれば脂肪燃焼

グループエクササイズ

photo: coregano.me

肉類には脂肪燃焼に重要な役割のある「カルニチン」という成分が多く含まれていて、食べると体脂肪が燃えていく。

カルニチンとは、体内にの脂質代謝に関与するアミノ酸由来の物質。

ふだん、体内の余分な脂肪を燃やすには食事制限をして脂肪燃焼サプリを飲んだり、ハードに体を動かしたりサウナに入ったりと、ちょっとつらいイメージ。

でも、お肉に多く含まれているカルニチンは、ただ食べるだけで脂肪をエネルギーとして燃焼させる優れもの。

カルニチンがせっせと体内の脂肪を脂肪燃焼工場まで運んでくれるから、体脂肪が燃え、更にカルニチンにはLDL(悪玉)コレステロールの増加を抑制し、体脂肪を抑える効果も期待。

脂肪を燃焼して更に抑制する効果もあるなんて!だからお肉はむしろダイエットの味方と言える。

お肉=カルニチン=脂肪燃焼!この法則を覚えておけばダイエット中にお肉を食べない理由はない。

理由その2:幸せホルモンで過食もリバウンドもなし

食材を持つ女性

Photo: AdobeStock_184298193

お肉には満腹感を満たす幸せホルモン「アラキドン酸」が含まれていてダイエット中のストレスが軽減。

牛肉や豚肉の脂肪には、幸せホルモンの材料となるアラキドン酸が含まれている。

アラキドン酸の一部は脳内で「アナンダマイド(アナンダミド)」という物質に変化し、この物質は別名「至福物質(幸せホルモン)」とも呼ばれ、幸福感や高揚感をもたらすことが知られてる。

つまり、普段お肉を食べると「美味しくて幸せ〜〜!」ってなるけど、実はこれは幸せホルモンの影響。

幸福感のおかげで、ちゃんと満腹感が得られて間食が減るため、ダイエット効果が出てくるというわけ。お肉をしっかり食べると「なんか物足りないなぁ」なんてストレスとは無縁。

お肉を食べるダイエットはストレスがないので失敗が少なく、リバウンドも回避できちゃう。最高なダイエット食品。

理由その3:基礎代謝がアップしカロリーが消費する

太もも痩せ

Photo: AdobeStock_100111288

お肉に含まれるタンパク質が基礎代謝がアップさせ、自然と痩せ体質になる。

お肉はご存知タンパク質でできていて、タンパク質は体の組織作りに欠かせない栄養素。

筋肉や骨、血液などの源となっているためダイエットしても代謝が落ちず、引き締まった理想的な体型を作ることができるのだ。

ダイエット中に食事制限をしたり野菜中心の食生活になると、血液の循環が悪くなったり体が冷えたり、基礎代謝がどんどん低下していくので、同じ1日を過ごしていても消費されるカロリーが少なくなってダイエット効率が非常に悪い。。。

体内のタンパク質の量が減ると、代謝が悪くなり運動をしても脂肪が燃えにくくなりダイエットの効果が下がるだけでなく、肌荒れや老化が加速し体が衰え美しさも半減。

逆に、基礎代謝が高い人は自然と効率よくカロリー消費をして、更にいつも若々しくいられるのだ。

タンパク質はダイエットに超重要というワケ。

理由その4:無性に食べたくなる甘いものや間食の欲求が減る

間食する女性

Photo: AdobeStock_143052791

お肉に含まれるチロシンが食欲を抑えてくれるから、甘いものや間食の欲求が減っていく。

ダイエットの大敵、無駄な食欲。ダイエット中、常に食欲があると甘いものを食べてしまったり無駄な間食をしてカロリーオーバーなんてことも。

でも、お肉に含まれるアミノ酸「チロシン」には、食欲を抑える効果があると言われていて、チロシンをしっかり摂取していれば、甘いものや間食に対する欲求が減って余分な糖質やカロリーを摂らなくて済む。

もし、ダイエット中に無性に間食がしたくなったら、甘い物の代わりにお肉を食べれば、心もお腹も落ち着くのでオススメ。

理由その5:糖質や脂質をエネルギーに変えて体脂肪が付きにくくなる

お腹のお肉

photo:https://albertoferraz.med.br/

お肉に含まれるビタミンB群がダイエットの大敵糖質や脂質を代謝して、体脂肪を付きにくくする。

ダイエット中に摂りすぎた糖質や脂質。そのまま蓄積されると体脂肪に変化してみるみる太ってしまう!だからしっかりエネルギーとして代謝させることが大切。

そこでお肉が登場!主に豚肉に豊富に含まれているビタミンB群には、糖質・脂質をエネルギーに代謝する重要な役割が。

ビタミンB群が不足すると、糖質や脂質がエネルギーに変わることができず体脂肪として蓄積され太りやすくなってしまうので、ダイエット中にビタミンB群は欠かせない栄養素

でも、ビタミンB群は体内に蓄積されない為、毎日適度に摂取するのが大切。
お肉を毎日食べて体脂肪の付きにくい体にしよう!

まとめ

ダイエットに加工食品は避ける

Photo: by-s.me

どうだった?今までのダイエットは食事制限と野菜中心の食生活で、お肉はカロリーも高いし太りそうなイメージで摂取を控えていたけど、実は健康的な痩せ体質になる為にお肉は欠かせない食品。

ストレスなく美味しく食べられて痩せられるなんて、ダイエット中にお肉を食べない理由がない!

お肉を食べて痩せ体質に、美しく健康的にダイエットしていこう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ダイエットの食事
-, ,

Copyright© ダイエット部 , 2019 All Rights Reserved.