LINE登録でダイエット運動メニュープレゼント! LINE@友だち追加ボタン

体験談「ぽっこりお腹の私が7ヶ月腹筋運動を続けた結果」

更新日:

お腹のお肉
ダイエット部の読者が、実際に取り組んだダイエットの体験談を紹介するコーナー。 今回は「腹筋運動によるダイエット」♪ ダイエットに関する失敗と成功やビフォーアフター。本当に効果があるダイエットなのか?自分にも向いているのか? この体験談を通して、自分のダイエットの参考にしよう!

わたしの7ヶ月腹筋運動

無駄な脂肪のないキュッと引き締まった体は、女性にとっても男性にとっても憧れですよね。 中でも美しく鍛え上げられたお腹周りは、誰もが手に入れたいと思うの理想のウエストラインと言えるでしょう。 実は私も若い頃、腹筋を割ってみたくて毎日腹筋運動をしていました。腹筋運動は準備も必要なく、すぐに始められるのでお手軽な筋トレの代表です。 今回はそんな腹筋運動を、私が実践したときの体型の変化についてお話ししたいと思います。

腹筋を始めたきっかけ

私は10代の頃から、毎年夏に仲の良い女友達と海水浴に行くのが恒例となっていました。 そこでいつも気になるのが水着姿。 女性は誰しも、周り女性の体型が気になるものですよね。 実際私もそうでした。元々痩せていたり、頑張ってダイエットしたりして、周りの友人たちはとにかくみんな細かったです。 そんな中私はぽっちゃり体型でお腹もぽっこり。スラリと痩せている友人たちが羨ましくてたまりませんでした。 私は当時仕事がデスクワークだった上に、通勤も車通勤。休日もほとんど歩いたり運動することがなかったので、筋肉は落ち、太りやすくなっていたと思います。 さまざまなダイエットを試しては失敗し、反動でドカ食いしてしまったりと、結果は散々でした。 そして25歳のとき、なかなかダイエットで体重を落とすことができなかった私は、「痩せるのが無理なら腹筋が割れるまで鍛えてみよう」 となぜか漠然と思い立ち、筋トレをすることを決意しました。

とりあえず腹筋運動をしてみる

筋トレに関して何の知識も経験もなかった私が実践したのは、定番の腹筋運動。足を固定して上体を起こすアレです。
お腹痩せのダイエット筋トレ「シットアップ」のやり方

足を固定して上体を起こすアレ

もっと効果的な運動もあるのかもしれませんが、私は面倒なことは苦手なので、この定番の腹筋運動を選びました。 やり方としては、毎日寝る前に腹筋運動を100回するという、至ってシンプルな方法。 とはいえ初めは続けて腹筋100回なんてとてもできず、20回×5セットでトータル100回になるようにしました。 食事制限や他の運動は一切ナシ。 私は飽きっぽく、あまり頑張り過ぎると長続きしないので、ただただ腹筋100回を実践しました。 始めたばかりの頃は筋肉痛がひどく、翌日は階段の上り下りも辛いほどでした。 筋肉痛がひどい時はお休みしながら、無理のない範囲で何とか続け、慣れてきた頃には筋肉痛も起きなくなくなりました。

腹筋運動を続けて3ヶ月

とりあえず3ヶ月続けてみようと始めた腹筋運動ですが、残念ながら3ヶ月では何も変化はありませんでした。 ですが、3ヶ月で効果が出ないのは想定内。 最低限何らかの変化があらわれるまでこのまま続けようと思っていました。 あくまで腹筋運動のみでの効果を見たかったので、その後もただ腹筋だけを毎日100回続けました。

さらに2ヶ月後にお腹に変化が

腹筋運動を開始してから5ヶ月、私のお腹に少しずつ変化が出始めました。 「お腹が少し締まってきてる?」 毎日見ている自分の体の変化はわかりにくいものです。 だからこそ、その小さな変化に気づいたときは「続けてきてよかった」と心から思えます。 効果を実感できることで、モチベーションも高まりました。 そしてさらに1ヶ月後、ついにお腹に筋が! ・・・といっても、それは私が想像していたものとは少し異なりました。 腹筋を鍛えたら、まず真ん中に1本の筋が入るものだと思っていましたが、私の場合はおへその両側に縦線が入っている状態でした。 私は腹筋を2つに割るのを目標としていたので、真ん中の縦線が入らなかったのは少し残念な結果でした。

腹筋運動を7ヶ月続けてみた結果

腹筋運動を続けて約7ヶ月、毎年恒例の海の季節がやってきました。 腹筋運動を開始後、初めての水着姿。 すると友人たちが口々に、「すっごく痩せたね!」と。 私は「痩せた」という自覚は全くなかったので、友人たちの言葉によって初めて腹筋運動でちゃんと効果が得られたことを実感しました。 というのも、腹筋運動を始めてから体重の変化はほとんどなく、当時57kgだった体重はそのまま57kg台をキープ。 お腹が引き締まったのも、自分が腹筋運動をしているから何となく変化を感じる程度に思っていました。 ですが7ヶ月という時間をかけて、自分でも気がつかないうちに効果はしっかりとあらわれていたのです。 筋肉は脂肪より重いと聞いたことがあるので、後々思えば体重がそのままということは、きちんとシェイプアップできていたのかもしれません。

その後の体の変化と思うこと

友人たちの言葉にすっかり気をよくした私は、それで満足してしまい腹筋運動をしなくなってしまいました。 腹筋運動をやめて1年もしないうちに、私のお腹は残念ながら、みるみる元のだらしない状態に戻っていきました。 やはり引き締まった体というのは、努力し続けなければ維持できないのだということを身をもって実感しました。 ですがそれと同時に、私のような何の知識もない素人でも、見た目の印象を変えることができたというのは大きな成果だったと思っています。 正しいやり方ではなかったかもしれませんが、努力をすればそれなりに結果は出るということが証明できたので、それはそれでよかったです。 ただ1つだけ心残りなのが、体脂肪率を測定していなかったこと。 筋トレをする上で重要な体脂肪率をチェックしなかったというのは、致命的なミスですね。 今思えば、体脂肪率の記録をはじめ、食生活の見直しなど、もっときちんと管理していればまた違う結果が出ていたかもしれません。 根性のない私は少し中途半端な結果となってしまいましたが、腹筋運動は努力次第できちんと効果が得られる筋トレだと思います。 決して楽なものではありませんが、頑張った分結果が出るのは嬉しいものです。 お腹を重点的に引き締めたいという方に、定番の腹筋運動はやはりおすすめのトレーニングです。 手軽に始められる腹筋運動で、理想の引き締まったお腹を目指してみてはいかがでしょうか? お腹痩せの腹筋運動一覧

LINEダイエット相談

ダイエット相談をLINEで受付中♪

LINE@友だち追加ボタン
  • この記事を書いた人

nami 34歳 主婦

今まで挫折を繰り返しながら、さまざまなダイエットに挑戦してきました。現在も自分に合ったダイエット方法を日々模索中です。

-ダイエットの運動
-, ,

© 2021 ダイエット部