ダイエット方法間違えてない?運動してるのに痩せない悩みを解消!

更新日:

ダイエット方法間違えてない?運動してるのに痩せない悩み

毎日筋トレしているのに痩せない…

たくさん走ってるのに体重が落ちない…

 

しっかり運動しているはずなのに、ダイエットが全然進まないと焦ってない?

それ、もしかしたら運動のやり方やダイエットに対する考え方が間違っているかも💦

 

ここに挙げるような間違いが無いか確認して、あなたのダイエットを成功させよう!

他人のダイエット方法をマネしている

他人のマネをしたダイエット

他人のマネをしたダイエット

これはダイエット初心者に多い間違い。

YouTubeのダイエットチャンネルや、Tiktokのダイエット動画をただマネしてやっているパターンに多い。

 

ダイエットは、自分に合ったやり方でなければ効果が無い。

好きな人がやっているやり方や効果が有った方法は、あなたにも当てはまるとは限らない。

 

YouTubeなどで再生回数が多い動画は、分かりやすくインパクトのあるものが多い。

でも、本当に効果がある方法はもっと地味で、動画にしても映えない内容なのかもしれない。

 

そうとは知らずに人気の動画ばかりマネしても本当に痩せることはできない。

自分に合わない筋トレをしている

自分に合わない筋トレ

自分に合わない筋トレ

例えば筋肉太りなのにスクワットする場合など、自分に合っていないダイエット方法を取っている場合がある。

筋肉太りの太ももを細くしたいのに、スクワットを頑張るなんていうのは、典型的な間違い💦

 

何でもかんでも筋トレさえすれば痩せるというイメージが多くなっている昨今だけど、目的と手段を正しく選択しなければ想定したゴールにはたどり着けない。

 

基本的に筋トレは、筋肉量が少ない人がやる場合か、最適な現在の筋肉量を維持する場合にやるもの。

筋肉量が多すぎる人が筋トレしたら、それは細くすることなんてできやしない…😓

もし筋肉太りに悩んでいる場合はこちらで詳しく解説している↓

やり方が間違っている

スクワット

photo:weheartit.com

再度スクワットを例に出すけど、本来その筋トレはヒップアップには効果的!

つまり、下半身の裏側に特に効く運動♪

 

だけどやり方、特にフォームを間違えているとヒップアップではなく、前ももがパンパンに張ってしまう体を生み出してしまうこともある。

このスクワットの例で言うと、かかと重心ではなくつま先重心で行なうとこのような事態になりやすい。

 

要するに、全ての筋トレには正しいフォームがある。

動画を見てマネするだけだと逆効果になる場合もあるから注意が必要。

 

だから最初だけでも良いから、正しいやり方をプロに確認してもらうのはオススメ↓

運動後に栄養を摂りすぎている

運動後に栄養を摂りすぎている

運動後に栄養を摂りすぎている

基本的に運動後の栄養補給は、筋肉をすくすく育てる!

ガッツリ運動の後はお腹が減って、ご飯もガッツリ食べたくなるものだけど、それでは運動で減らしたカロリーが台無しになっちゃう💦

 

特に近年は、ダイエット女子にプロテインが流行っている。

たしかに正しく活用すれば、あなたのダイエットが進むことは間違いない。

 

自分に合っていない分量を摂りすぎれば、そんなプロテインでもあなたの筋肉をすくすくと育てて、運動前よりがっしりした体になってしまうかもしれないから注意が必要。

正しいプロテインの選び方はこちらを参考にして欲しい↓

走るスピードが速すぎる

走るスピードが速すぎる

photo: gohealthclub.co.za

負荷が高ければ高いほど消費カロリーが多くて痩せるイメージがあって、やみくもに速く走ってない?

これは脂肪燃焼を目的とした有酸素運動の場合だけど、速すぎる走り方では脂肪燃焼より筋肉増強になってしまうこともある。

 

効率良く脂肪を燃やすにはあなたに最適な速度がある。

具体的には、最後まで鼻呼吸で続けられる速さ。

 

詳しいやり方はこちらを参考にしてほしいけど、脂肪を燃やしたいなら思ったよりゆっくりのペースが良いということは覚えておいて欲しい↓

原因が別にある

姿勢が原因の場合も

photo: coregano.me

さらに怖いのが、太っている原因が全く別にあるのに、それに気付かずに運動を続けているパターン。

特に多いのが「反り腰」!

 

例えば反り腰だと、下腹が出ている、前ももが張っている、ふくらはぎが張っている、などの症状として出やすい。

その部位を直したくて筋トレしても、原因が姿勢なのだから当然どれだけ運動しても変化は無し…

しかも、自分の姿勢が悪いことに気付いている人はほとんどいないからタチが悪い。

 

反り腰についてはこちらで詳しく解説している↓

要するに自分が太っている原因がどこにあるか、まずはそれを正しく把握することがダイエットのスタート地点ということを理解できると良いよね。

まとめ

正しいダイエットを始めよう

正しいダイエットを始めよう

このように、ダイエットで効果が出ない人はどこかに間違いがあるかもしれない。

正しい原因を把握した上で、正しいやり方をする必要がある。

 

自分では分からない部分は、早めに専門家に聞いてみた方が悩みを早く解決できるかもしれない。

どうしても痩せたい!でもやり方が分からない😂なんて人は、自分のダイエットに間違えている部分が無いか、一度冷静に問題点を見つけ出してみよう

この記事は役に立ちましたか?

星の数で投票

もしこの記事が役に立ったようであれば…

フォローお願いします!

この記事が役に立てなくて残念です

改善にご協力ください!

この記事は何が良くなかったですか?

ダイエットに悩んだらコレ

あなたのダイエットの知識、正しい?


ダイエット検定2級テキスト

いきなりだけど、あなたのダイエットの知識を確認!

下の3つの問題、○か☓、どっち?

 

例題1
肥満の原因となる体脂肪は、少なければ少ないほどよい?

例題2
太りやすい人は代謝が悪い?

例題3
毎日、激しくきつい運動をすることが、ダイエットの王道?

 

答えは3つとも☓。どれも本に載っている例題だけど、全て間違ったダイエットの知識。

この本は正しいダイエット情報がこのような○☓形式で出題、それぞれについて分かりやすく解説されている。

 

本来はダイエット検定用の教本だけど、一般のダイエッターにもオススメ♪

ダイエット部編集部員はこの本でダイエットを勉強、認定試験をパスしてから記事を書いている♪

アマゾンで見る

この記事は役に立ちましたか?

星の数で投票

もしこの記事が役に立ったようであれば…

フォローお願いします!

この記事が役に立てなくて残念です

改善にご協力ください!

この記事は何が良くなかったですか?

  • この記事を書いた人

ダイエット部編集部

ダイエット初心者女性向けダイエット情報サイト|年齢や体質によって自分に合うダイエット方法は違う|あなたに合ったあなただけのダイエットを個別にアドバイス♪相談はLINEから|自宅で出来るダイエット運動も発信中

-ダイエット方法
-,

© 2020 ダイエット部